ブログパーツ アクセスランキング
インフラ情報まとめ
アクセスランキング
サーバー、クライアント関係の構築、運用等のまとめ書きです。旧名 ほぷぅ(。・ω・)ノPCまとめ

スポンサーサイト




にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Windows7でのDefault Userのカスタマイズ レジストリ編 ①IEトップページ




にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

Windows7でのDefault Userのカスタマイズ レジストリ編


どうもほぷう(。・ω・)です


Windows 7 になって雛形をつくる Default Userへの上書きコピーができなくなりましたが

余計なデータや設定、環境設定までコピーされていたのも事実であります・・o( _ _ )o ショボーン



そんなこんなで Microsoft は上書きできないようにしてしまったのでしょう・・(と推測してみる)



しかし、要は雛形である Default ユーザーさえ設定できれば問題はないわけで・・


その手段は WIAKitでも レジストリでも なんでもよいわけですぅ(。・3・)



新規ユーザー作成したときに



1.デスクトップに特定のファイルを必ず置きたいのであれば

単純に C:\Users\Default\Desktop へ忍ばせればいいわけですし(コピー)



2.お気に入りに 特定のurlをいれたいときはC :\Users\Default\Favorites へurlを忍ばせればよい(コピー)


このへんならちょっとでも考え付くとは思います。



メインは(各種)設定ですよ。

Default Userへのコピーができないのは( ; ̄ω ̄)ゞイテテ・・・

レジストリの変更が適用されないじゃないですか・・・


いいや・・・できます。コピーができないなら 直接Defaultユーザーのレジストリ設定すればいいじゃまいか!

という発想の元やってみました。


当然 ユーザーであってもnologinのユーザーですので 別ユーザーでログインしつつシステムの変更をする

荒業ですので・・自己責任の下やっていただきたい(。・ω・)!


慣れてる人は問題ないですが?!タブン・・(。・ω・)

すごくディープな設定をしますのでくれぐれも DefultUserの ntuser.dat 及びレジストリのバックアップ推奨ですぅ


regeditを実行してレジストリエディターを開きます


HKEY_USERSをクリックしたまま

ほぷぅ(。・ω・) ノ パソコンめも-レジストリDef1


ファイル(F)をクリックします。

ハイブの読み込みをクリックします。

ほぷぅ(。・ω・) ノ パソコンめも-レジストリDef2

C:\Users\Default を開きます。

NTUSER.DAT を選択して開きます。

ほぷぅ(。・ω・) ノ パソコンめも-レジストリDef3

見えない場合は
フォルダーのオプションを開きます。[表示]タブで 保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)のチェックを外してください。

ハイブの読み込みで キー名を聞いてきますので 名前はなんでもよろしい!!(。・ω・)!!

ここでは defaultuser にしておきましょう・・・
ほぷぅ(。・ω・) ノ パソコンめも-レジストリDef4


すると・・ default ユーザーの レジストリが 


HKEY_USERSの下に先ほどつくった hive名 [ defaultuser ] が作られて

その下に Default ユーザーのレジストリが展開されます。


1. IEのスタートページの設定


ほぷぅ(。・ω・) ノ パソコンめも-レジストリDef5
当然Defaultユーザーの修正に入ります。 Software\Micorsoft\Internet Explorer\Main まで開きます。

1. Start Page

2. Start Page Redirect Cache

この二つを同じ設定にしてください。どちらか片方だけでも適用されません。


最後にわすれてはなりません。

これわすれと、起動できなくなったり?大変なことになるかもしれませんので注意ですぅ。

ほぷぅ(。・ω・) ノ パソコンめも-レジストリDef unload1


そしてハイブのアンロードを選択します。

ほぷぅ(。・ω・) ノ パソコンめも-レジストリDef unload2



試しに新規ユーザーを作成して 雛形が臨む設定になっているか確認してみてくださぁぃ(。・ω・)!



もしも変わらない場合は、もう少しレジストリを調べてみます。


再びレジストリハイブをしてDEFAULTユーザーのレジストリを読み込みます。


PCのメーカーが自社のホームページなどをスタートページとして表示させるための値もあります。

レジストリの場所は同じで

FIRST HOME PAGE のキーが表示されている場合は削除してください(ほんとんどありませんが・・)


※グループポリシーが設定されている場合

ウインドウズマーク(スタートボタン)をクリックしてプログラムとファイルの検索項目

に gpedit.msc と入力します。

ユーザーの構成⇒Windowsの設定⇒Internet Explorer のメンテナンスを開き URLのところの

重要なURLをさらに開きます。ホームページのURLをカスタマイズするにチェックが入っていて

何かURLが設定されていた場合は それを消してさらにカスタマイズのチェックを外します。


OKをクリックして・・

プログラムとファイルの検索項目に gpupdate /force と入力します。さらに↓へ行きます

(何も設定されていなかった場合でも↓へ進みます。)


次にインターネットオプションを開きます。

[詳細設定]を開きます。Internet Explorer の設定をリセットというのがありますので

リセットボタンをクリックします。

個人設定も削除するにチェックをいれてリセットを押します。


そうしたら次に同じレジストリの場所の

1. Start Page

2. Start Page Redirect Cache

のURLをもう一度確認します。もし戻っている事はないと思いますが確認してください。

さらにもし Default_Page_URL のキーが存在していたらそれも同じ URLにします。


ハイブのアンロードをします。


これでほとんどページの反映がうまくいくはずです。





スポンサーサイト




  1. 2011/06/25(土) 14:20:34|
  2. Windows 7
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Windows7のデフォルトユーザーのカスタマイズの研究 sysprep IE と タスクバー




にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

Windows7のデフォルトユーザーのカスタマイズの研究 sysprep IE と タスクバー


少し前に sysprepを使用した

デフォルトユーザーのカスタマイズ を紹介しましたがやや不備があったので自分のPCでは

致命的なエラーとなり再起動を繰り返してアボーンするところでした


別PCではうまくいきましたがいまいちドライバーが初期化されて「!」なっていたり・・

こちらではうまくIEのトップページや壁紙やガジェットやタスクバーは少し怪しかったですが

適用はうまくいきました。


しかし・・・別の方のブログなど拝見させていただいたときに適用がうまくいっていないとのことで

成功しているとはいえ見直してみてみました


おそらく設定部分はこれでしょう・・・


「Microsoft-Windows-IE-InternetExplorer」コンポーネント内の「StartPages」オプションあたり・・

これ以上このPCで検証したら今度こそリカバリーする羽目になりそうなので・・ 違うPCで検証する時間あれば確認します。
ほぷぅ(。・ω・) ノ パソコンめも-sysprep IE


タスクバー内のプログラムは

「Microsoft-Windows-Shell-Setup」コンポーネント内の「TaskbarLinks」で設定できるはず・・

これで Microsoft-Windows-Shell-Setup のcopyprofileでカスタマイズ完了できるはず・・

ほぷぅ(。・ω・) ノ パソコンめも-sysprep taskbar


今回は検証できてないのでうまくいかないかもですがタブン いける(。・ω・)!<根拠のない自信>


しかし個人的にsysprepは性に合わないので・・

defaultuserのカスタマイズは・・・レジストリでかなり研究が進みましたので次回ご紹介いたします(。・ω・)











  1. 2011/06/18(土) 19:13:42|
  2. Windows 7
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Linux コマンド履歴操作




にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

Linux コマンド履歴操作


一度使ったコマンドをもう一度使ったり、一部だけ変更して使いたい場合には、bashの履歴機能を使います!

bashは実行したコマンドを保存していますので再入力の手間を省くことができます。


プロンプトが表示されている状態で 上矢印(↑)キーまたはCtrl+Pキーを押すと、

実行したコマンドが最近実行したものからさかのぼって表示されます。


またはCtrl+Nキーを押すと逆になります。


目的のコマンドでEnterキーを押すとコマンドがそのまま実行されます。


history コマンドを使用して履歴を表示できます。


$history

~略~

995 echo date
996 printenv
997 printenv
998 su hopu
999 exit
1000 exit
1001 history
1002 date
1003 history


履歴番号を指定してコマンドを再実行も可能です。

「!履歴番号」が書式となります。


$ !1002
2011年 6月 12日 日曜日 21:59:41 JST


コマンド履歴は

ユーザーのホームディレクトリにある

.bash_history ファイルに保存されています。(rootは/rootに保存)

環境変数HISTFILEによって変更することができます。


履歴数は環境変数HISTSIZEで設定されています

デフォルトは1000です。


$HISTCMD $HISTFILE $HISTFILESIZE $HISTSIZE
[root@server ~]# echo $HISTCMD
1031
[root@server ~]# echo $HISTFILE
/root/.bash_history
[root@server ~]# echo $HISTFILESIZE
1000
[root@server ~]# echo $HISTSIZE
1000



全てのユーザーの環境変数のHISTSIZEの値を変更するには

/etc/profile 内のHISTSIZEを編集します。


コマンド説明
↑(Ctrl+P)一つ前のコマンドを表示する
↓(Ctrl+N)一つ次のコマンドを表示する
 !文字列実行したコマンドの中で、指定した文字列から始まるコマンドを実行
 !?文字列実行したコマンドの中で、指定した文字列を含むコマンドを実行
 !!直前に実行したコマンドを再実行
 !履歴番号履歴番号のコマンドを実行










  1. 2011/06/12(日) 21:51:37|
  2. Linux
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ


サイトマップ・お奨め記事

CentOS7 まとめ
Ubuntu14 まとめ
Ubuntu12用無線アダプタ紹介
Ubuntu12 まとめ
Server 2008R2 まとめ
SCCM2012R2 まとめ
Windows10 アップグレード
Windows7 まとめ
Windows7 SSD まとめ
Windows8 まとめ
EaseUS Todo Backup Server
Linux Destbision まとめ
Linuxコマンド関連Index
Zorin8.1まとめ
Fedora17まとめ
Fedora15まとめ
VB Script まとめ
USB3.0で快適バックアップ
リンク集・メール


スポンサードリンク


リンク


サイト登録Paseon

・はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -

・Fedoraで自宅サーバー構築

・CentOSで自宅サーバー構築

・ぼくんちのTV別館

・ネットセキュリティブログ

・まとめ横丁

・オールフリーソフト


相互リンク更新情報
BookMark
GPUベンチマーク(ドスパラ)
VMware OS仮想化
EaseUS
Fedora releases ISO
【Http外部からの表示確認】
ポートスキャンチェック
IPA情報処理推進機構
無料DNS ieServer
無料DNS-MyDNS
yahooログイン履歴チェック
メール不正中継拒否テスト
Fedora Project
allbootdisks
Edy Viewer
ESXi動作実績ハードウェア@Wiki
IEEE Standards

---ライセンス認証解除系リンク---
ShadowProtect Personal
.NET製品
弥生



--所有サーバーWiki--
NEC Express5800/S70
HP ProLiant ML110G5
PRIMERGY TX100 S3

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

Linux (45)
Linux-CentOS7 (70)
Linux-Ubuntu14.04 (87)
Linux-Ubuntu12.04 (76)
Linux-Zorin8.1 (36)
Linux-Fedoras.soft (19)
Linux-Fedora18 (11)
Linux-Fedora17 (39)
Linux-Fedora15 (60)
Linux-Fedora11 (36)
Linux-Fedora16 (1)
Linux-Security (3)
Linux/Unix シェル (38)
Linux Distribution (53)
仮想OS (31)
Windows Server 2008 (254)
Windows Server 2012 (30)
Windows Server コマンド (39)
Windows Server アプリ (14)
Windows (40)
Windows 10 (3)
Windows 7 (59)
Windows 8 (257)
Windowsアプリ (23)
Windows 8 アプリ (29)
Windows レジストリ (6)
Windows BAT (17)
ネットワーク (5)
MySQL (1)
ニュース (8)
ハードウェア (11)
Windows VBScript-Basp21 (1)
VBScript (29)
Windows Vista (1)
Windows グループポリシー (3)
Security (6)
未分類 (4)
クールなアイテムまとめ (5)
Game (1)
PowerShell (4)


Linux ブログランキングへ

カテゴリ2

SCCM Backup 遠隔操作 VirtualBox FeliCaポート/パソリ ESXi 

カウンター

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
113位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
21位
アクセスランキングを見る>>



フィードメーター - ほぷぅ(。・ω・) ノ PCまとめ Linux,Win,自宅サ..


Windows ブログランキングへ

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
にほんブログ村

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

 



Linux ブログランキングへ





<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>

<%plugin_third_content>

<%plugin_third_description2>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。