FC2ブログ
ブログパーツ アクセスランキング
インフラ情報まとめ
アクセスランキング
サーバー、クライアント関係の構築、運用等のまとめ書きです。旧名 ほぷぅ(。・ω・)ノPCまとめ

Windows7 アプリケーションデータを移動して容量節約する方法




にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

Windows7 アプリケーションデータを移動して容量節約する方法


※関連 SSD

アプリケーションデータを移動して容量を節約する方法です。
通常 C:\Users\ユーザー名\AppData に保存されています。

ただなんでもかんでもCがSSDだからといってDに移すと利点は失われていくことをお忘れなくですぅ。
この方法は効果はかなり大きいですが、速度もなんとなく落ちたかも?となんとなく体感できますので
64G以下の方には効果は絶大(容量的な意味で)ですがあとは個人の環境しだいです。


わたしは実行したアカウントと通常アカウントでモニター中です


まずAdministratorアカウントで実施します。


コンピューターの管理を開きます。(スタート→コンピューター右クリック→管理)

システムツール→ローカルユーザーとグループ→ユーザーでAdministratorを開きます。

アカウントを無効にするになっていますのでチェックをはずして有効にします。
win7 SSD1-3 AppData移行1

ちなみにコマンドプロンプトからでも実行可能です。管理者モードで起動して以下のコマンドです。

C:\Windows\system32>net user administrator /active:yes


次にログオフか再起動してAdministrator でログインしてください。


ログオンしてCドライブを開きますが、最初はC:¥Usersが表示されていません。


表示されるように有効にします。ツールのオプションでフォルダーオプションを開きます。
win7 SSD1-3 AppData移行2

①隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示するにチェックします。


②保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しないのチェックを外します。


ユーザーが見えるようになります。表示はユーザーですが 実際は C:\Users です。

エイアリス表示されています。開いて移動したいユーザーを開き・・

win7 SSD1-3 AppData移行4

AppDataをいよいよ移動します。
win7 SSD1-3 AppData移行5

注意メッセージがでますがかまわずはいをクリックしてください。
同じ処理をにもチェックをいれてください。
win7 SSD1-3 AppData移行6

あらかじめ作成してある場所へ移動完了しました。
win7 SSD1-3 AppData移行7


次にコマンドプロンプトを開きます。
win7 SSD1-3 AppData移行8


コマンドを以下のように入力します。
●まず元の場所に移動します。例 hopuというユーザー名の場合です。各自のユーザー名に変えてください。
C:\Users\Administrator>cd c:\Users

c:\Users>cd hopu

●以下のコマンドを入力し シンボリックリンクを設定します。

c:\Users\hopu>mklink /d AppData d:\UserData\hopu\AppData
AppData <<===>> d:\UserData\hopu\AppData のシンボリック リンクが作成されました
win7 SSD1-3 AppData移行9


次にDドライブのユーザーデータに移動してAppDataのプロパティを開きます。

セキュリティのタブを開き、アクセス許可を変更するには編集をクリックの編集を押します。
そして追加ボタンを押し、そのユーザーのアカウントを入力して上記のグループ名またはユーザー名に
表示されるようにします。
うまくいったらOKを押します。
win7 SSD1-3 AppData移行10


次に所有者の変更をします。アクセス許可の下にある詳細設定ボタンをクリックします。
win7 SSD1-3 AppData移行11


所有者のタブをクリックして表示します。現在の所有者はAdministratorsになっています。

編集をクリックしてアクセス許可の時と同様にユーザーを追加します
win7 SSD1-3 AppData移行12


追加したユーザーが表示されたらそのユーザーをクリックして他のユーザーまたはグループをクリックします。 サブコンテナーとオブジェクトの所有者を置き換えるにもチェックを入れて適用を押します。
win7 SSD1-3 AppData移行13


現在の所有者が変更されればOKです。あとはOKをおしていき閉じます。
win7 SSD1-3 AppData移行14

再起動して 目的のユーザーでログインします。

通常使用してなにも問題なければOKです。
アプリケーションによっては再インストールを求められるものもあります。

Adobe Flashなど・・


特に問題なければ Administrator はまた無効にしてください。

最上記の図と逆で無効にするにチェックを入れてOKを押してください。


コマンドで実行する場合は


net user administrator /active:no


になります。


win7 SSD1-3 AppData移行3









テーマ:Windows - ジャンル:コンピュータ


  1. 2012/07/28(土) 19:30:21|
  2. Windows 7
  3. | トラックバック:0

Windows7 ユーザーデータを移動して容量節約する方法




にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

Windows7 ユーザーデータを移動して容量節約する方法
※関連 SSD


通常データはCドライブに保存されています。
ノートPCなどCドライブ以外ない場合はそのままでいいと思いますが
Dドライブなどにハードディスクが接続されていて使える状態ならば
そこへ移動してCドライブの容量を節約してみましょう。


以外と気づかない間に増えていくのです。
その前に準備としてその場所は通常非表示にされているので表示します。


エクスプローラ(コンピューター)を開き ツール(T)→フォルダーオプション(O)をクリックします。
win7 ユーザーデータ場所変更4


表示のタブをえらび、隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示するにチェックをいれます。

win7 ユーザーデータ場所変更4-1


次に一番下の保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)をクリックします。
win7 ユーザーデータ場所変更5


●移動方法 マイドキュメントを実施

Cドライブのユーザーデータは C:\Users の下にあります。
例えばhopuユーザーならば hopuを開き マイドキュメントと表示されているフォルダーを
右クリックしてプロパティを開きます。

以下の例だと C:\Users\hopu\Documents 
あらかじめ D:\Users や D:\UserData などわかりやすいものを作成しておきます。
名前が一緒じゃなくても問題はありません。

移動したいものを順次作成していくのもよいでしょう。移動をクリックします。

win7 ユーザーデータ場所変更1


ここでは D:\UserData\hopu\Documents を作成してますのでそこまでたどりついてフォルダーの選択をクリックします。

フォルダーの移動で警告文が表示されますが
元の場所のすべてのファイルを、新しい場所に移動しますか?
と聞いてきますので 必ず はい(Y)をクリックしてください
win7 ユーザーデータ場所変更2


画面になにか表示されていきますが最終的に移動が完了したら C:\Users\ユーザー名 からは
Documentsが消えます。
Dドライブの新ユーザーデーターの場所へ行き確認します。
マイドキュメントと表示されていれば移動されていますので成功ですが、右クリックして
プロパティで場所をみてみましょう。
win7 ユーザーデータ場所変更3


C:¥Users 以下で場所のタブがあるフォルダーは移動することが可能です。


マイ ドキュメント → C:\Users\ユーザー名\Documents

マイ ピクチャ → C:\Users\ユーザー名\MyPictures
マイ ビデオ → C:\Users\ユーザー名\MyVideos
マイ ミュージック → C:\Users\ユーザー名\MyMusic
ダウンロード → C:\Users\ユーザー名\Downloads
リンク → C:\Users\ユーザー名\Links
保存したゲーム → C:\Users\ユーザー名\Saved Games
アドレス帳 → C:\Users\ユーザー名\Contacts
デスクトップ → C:\Users\ユーザー名\Desktop
検索 → C:\Users\ユーザー名\Searches
お気に入り → C:\Users\ユーザー名\Favorites

SSDならばデスクトップ以外は移動がよろしいかと・・
でも結局、ユーザーのお好みです。










テーマ:Windows - ジャンル:コンピュータ


  1. 2012/07/27(金) 19:30:22|
  2. Windows 7
  3. | トラックバック:0

Windows7 休止状態を無効にして容量節約する方法




にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

Windows7 休止状態を無効にして容量節約する方法
※関連 SSD


休止からの復帰を重要視している方以外には朗報です。
約10G近く節約可能になります。

Cドライブを隠しファイルやシステムファイルを見えるように設定すると

hibrefil.sysを見つけることができます。容量9.4G・・・・すごく大きいです・・
win7 SSD2 ハイバネーション1


というわけで無効にして節約したい方は以下の手順で実行します。

スタート→アクセサリ→コマンドを右クリックして管理者として実行起動してください。
win7 SSD2 ハイバネーション2


コマンドプロンプトが起動するのでウインドウに管理者として表示されているか確認してください。


ハイバネートをオフにします。


コマンドにそのまま以下の通りに入力してください。

① powercfg.exe /hibernate off

念のため設定の確認(コマンド)です。
② powercfg.exe /a


元に戻したい場合は powercfg.exe /hibernate on です。
win7 SSD2 ハイバネーション3








テーマ:Windows - ジャンル:コンピュータ


  1. 2012/07/26(木) 19:30:47|
  2. Windows 7
  3. | トラックバック:0
前のページ 次のページ


サイトマップ・お奨め記事

CentOS7 まとめ
Ubuntu14 まとめ
Ubuntu12用無線アダプタ紹介
Ubuntu12 まとめ
Server 2008R2 まとめ
SCCM2012R2 まとめ
Windows10 アップグレード
Windows7 まとめ
Windows7 SSD まとめ
Windows8 まとめ
EaseUS Todo Backup Server
Linux Destbision まとめ
Linuxコマンド関連Index
Zorin8.1まとめ
Fedora17まとめ
Fedora15まとめ
VB Script まとめ
USB3.0で快適バックアップ
リンク集・メール


スポンサードリンク


リンク


サイト登録Paseon

・はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -

・Fedoraで自宅サーバー構築

・CentOSで自宅サーバー構築

・ぼくんちのTV別館

・ネットセキュリティブログ

・まとめ横丁

・オールフリーソフト


相互リンク更新情報
BookMark
GPUベンチマーク(ドスパラ)
VMware OS仮想化
EaseUS
Fedora releases ISO
【Http外部からの表示確認】
ポートスキャンチェック
IPA情報処理推進機構
無料DNS ieServer
無料DNS-MyDNS
yahooログイン履歴チェック
メール不正中継拒否テスト
Fedora Project
allbootdisks
Edy Viewer
ESXi動作実績ハードウェア@Wiki
IEEE Standards

---ライセンス認証解除系リンク---
ShadowProtect Personal
.NET製品
弥生



--所有サーバーWiki--
NEC Express5800/S70
HP ProLiant ML110G5
PRIMERGY TX100 S3

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

Linux (45)
Linux-CentOS7 (70)
Linux-Ubuntu14.04 (87)
Linux-Ubuntu12.04 (76)
Linux-Zorin8.1 (36)
Linux-Fedoras.soft (19)
Linux-Fedora18 (11)
Linux-Fedora17 (39)
Linux-Fedora15 (60)
Linux-Fedora11 (36)
Linux-Fedora16 (1)
Linux-Security (3)
Linux/Unix シェル (38)
Linux Distribution (53)
仮想OS (31)
Windows Server 2008 (254)
Windows Server 2012 (30)
Windows Server コマンド (39)
Windows Server アプリ (14)
Windows (40)
Windows 10 (3)
Windows 7 (59)
Windows 8 (257)
Windowsアプリ (23)
Windows 8 アプリ (29)
Windows レジストリ (6)
Windows BAT (17)
ネットワーク (5)
MySQL (1)
ニュース (8)
ハードウェア (11)
Windows VBScript-Basp21 (1)
VBScript (29)
Windows Vista (1)
Windows グループポリシー (3)
Security (6)
未分類 (4)
クールなアイテムまとめ (5)
Game (1)
PowerShell (4)


Linux ブログランキングへ

カテゴリ2

SCCM Backup 遠隔操作 VirtualBox FeliCaポート/パソリ ESXi 

カウンター

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
31位
アクセスランキングを見る>>



フィードメーター - ほぷぅ(。・ω・) ノ PCまとめ Linux,Win,自宅サ..


Windows ブログランキングへ

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
にほんブログ村

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

 



Linux ブログランキングへ





<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>

<%plugin_third_content>

<%plugin_third_description2>