ブログパーツ アクセスランキング
インフラ情報まとめ
アクセスランキング
サーバー、クライアント関係の構築、運用等のまとめ書きです。旧名 ほぷぅ(。・ω・)ノPCまとめ

スポンサーサイト




にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Windows Server 2012 SCCM 2012R2 クライアントエージェントの導入2




にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

Windows Server 2012 SCCM 2012R2 クライアントエージェントの導入2

SCCM構築シリーズ(Microsoft System Center 2012 Configuration Manager R2)

Microsoft System Center 2012 Configuration Manager R2 構築

ITリソースを効率的かつ包括的に構成管理することができるSCCMを構築します。

大別すると以下のような機能を備えます。

1.電源管理とシステム構成の監査
2.クライアントの標準化
3.モバイルデバイス管理
4.構成情報・利用状況収集
5.ヘルプデスク支援
6.高度なレポート機能
7.セキュリティ対策
8.アプリ&更新プログラム配布

ここではスタンドアロン プライマリサイトの構成をします。

こちらの検証用ハードウェァリソースが不足していますので、

CPU i5 メモリ10GB

ADドメイン
SCCMスキーマ拡張
DNSサーバー
サイトDBサーバー
管理ポイント
配布ポイント
をすべて一台のサーバーに集約します。

クライアントはVISTA、7、8.1を用意してインベントリの収集するところまで構築します。

使用環境は以下のようになります。
----------------------------------------------------------------
OS:Windows Server 2012 (IP 10.0.0.1)
DB:SQL Server 2012
SCCM:System Center 2012 Configuration Manager R2
Client:Windows Vista Ultimate x86, Windows 7 Ultimate x64, Windows 8.1 Enterprise x64
----------------------------------------------------------------
ドメイン名:hopu2012.local 運用NW 10.0.0.1~10.0.0.254
----------------------------------------------------------------

製品版を所有していなくても検証用に以下のサイトよりダウンロードできます。

Windows Server 2012
http://technet.microsoft.com/ja-jp/evalcenter/hh670538.aspx

Microsoft® SQL Server® 2012 x64
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=29066

System Center 2012 Configuration Manager R2
http://technet.microsoft.com/ja-jp/evalcenter/dn205297.aspx

1.クライアントエージェントのプッシュインストール

前提条件
-----------------------------------------
SCCM2012R2インストール済み
境界作成済み
境界グループ作成済み
ADシステム探索構成済み
ADユーザー、グループ探索構成済み
クライアントプッシュインストールアカウント設定済み
-----------------------------------------

対象のWindowsクライアントが事前にドメイン参加が完了済であることが条件です。

さらに、プッシュインストールには管理対象となるクライアントのWindows Firewallで以下のポートの受信が許可されていなければなりません。

Windows Management Instrumentation (WMI)
ファイルとプリンター共有
(ドメインプロファイルでの受信の許可)

Configuration Managerコンソールで資産とコンプライアンスを選択し、デバイスコレクション、
すべてのシステムを選択します。
Win2012_SCCM_2012R2_CT_AG_PushInstall_001

対象となるクライアントを右クリックします。

クライアントのインストールを選択します。
Win2012_SCCM_2012R2_CT_AG_PushInstall_002

次へ
Win2012_SCCM_2012R2_CT_AG_PushInstall_003

インストールオプションでは、指定したサイトからクライアントソフトウェアをインストールするをチェックし、次へを選択します。
Win2012_SCCM_2012R2_CT_AG_PushInstall_004

設定の確認画面で次へを選択します。
Win2012_SCCM_2012R2_CT_AG_PushInstall_005

完了画面で閉じるを選択します。
Win2012_SCCM_2012R2_CT_AG_PushInstall_006

2.クライアント側での確認

SCCMクライアントのインストールプログラムは(ccmsetup.exe)ですが、実行してもクライアント側でダイアログが表示されるわけではありません。

タスクマネージャーのプロセスで確認することができます。
Win2012_SCCM_2012R2_CT_AG_PushInstall_007

ファイアーウォールの確認1/2
Win2012_SCCM_2012R2_CT_AG_PushInstall_008

2/2
Win2012_SCCM_2012R2_CT_AG_PushInstall_009

インストールが完了するとタスクマネージャーからccmsetup.exe プロセスが終了します。
Win2012_SCCM_2012R2_CT_AG_PushInstall_010 

新たにサービス、CCMExecが追加されています。

コントロールパネルのシステムとセキュリティ画面にConfiguration Managerが追加されているのが確認できます。
Win2012_SCCM_2012R2_CT_AG_PushInstall_011




スポンサーサイト



テーマ:Windows Server 2012 - ジャンル:コンピュータ


  1. 2014/03/31(月) 19:30:58|
  2. Windows Server 2012
  3. | トラックバック:0

Windows Server 2012 SCCM 2012R2 クライアントエージェントの導入1




にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

Windows Server 2012 SCCM 2012R2 クライアントエージェントの導入1

SCCM構築シリーズ(Microsoft System Center 2012 Configuration Manager R2)

Microsoft System Center 2012 Configuration Manager R2 構築

ITリソースを効率的かつ包括的に構成管理することができるSCCMを構築します。

大別すると以下のような機能を備えます。

1.電源管理とシステム構成の監査
2.クライアントの標準化
3.モバイルデバイス管理
4.構成情報・利用状況収集
5.ヘルプデスク支援
6.高度なレポート機能
7.セキュリティ対策
8.アプリ&更新プログラム配布

ここではスタンドアロン プライマリサイトの構成をします。

こちらの検証用ハードウェァリソースが不足していますので、

CPU i5 メモリ10GB

ADドメイン
SCCMスキーマ拡張
DNSサーバー
サイトDBサーバー
管理ポイント
配布ポイント
をすべて一台のサーバーに集約します。

クライアントはVISTA、7、8.1を用意してインベントリの収集するところまで構築します。

使用環境は以下のようになります。
----------------------------------------------------------------
OS:Windows Server 2012 (IP 10.0.0.1)
DB:SQL Server 2012
SCCM:System Center 2012 Configuration Manager R2
Client:Windows Vista Ultimate x86, Windows 7 Ultimate x64, Windows 8.1 Enterprise x64
----------------------------------------------------------------
ドメイン名:hopu2012.local 運用NW 10.0.0.1~10.0.0.254
----------------------------------------------------------------

製品版を所有していなくても検証用に以下のサイトよりダウンロードできます。

Windows Server 2012
http://technet.microsoft.com/ja-jp/evalcenter/hh670538.aspx

Microsoft® SQL Server® 2012 x64
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=29066

System Center 2012 Configuration Manager R2
http://technet.microsoft.com/ja-jp/evalcenter/dn205297.aspx

1.クライアントプッシュインストールアカウントの設定

前提条件
-----------------------------------------
SCCM2012R2インストール済み
境界作成済み
境界グループ作成済み
ADシステム探索構成済み
ADユーザー、グループ探索構成済み
-----------------------------------------

SCCM2012の基本構成です。

クライアントを管理するためには、クライアント側にエージェントをインストールする必要があります。

プッシュインストールはADに参加しているコンピューターに対して、CTエージェントを展開するのに適した方法です。

ADスキーマが拡張されている場合は、クライアントエージェントが必要とするSCCMサイトの情報が自動的に構成されます。


プッシュインストールには管理対象となるクライアントのWindows Firewallで以下のポートの受信が許可されていなければなりません。

Windows Management Instrumentation (WMI)
ファイルとプリンター共有
(ドメインプロファイルでの受信の許可)

クライアントプッシュインストールアカウントの構成方法です。

ワークスペースの管理からノードのサイト構成を選択します。
Win2012_SCCM_2012R2_CT_PushInstall_01

リボンメニューから設定ボタンを選択します。

クライアントインストール設定、クライアントプッシュインストールを選択します。
Win2012_SCCM_2012R2_CT_PushInstall_03

クライアントプッシュインストールのプロパティ画面が表示されます。

アカウントタブで作成ボタンを選択します。

新しいアカウントを選択します。
Win2012_SCCM_2012R2_CT_PushInstall_04

Windows ユーザーアカウント画面が表示されます。
Win2012_SCCM_2012R2_CT_PushInstall_05

ユーザー名に「 hopu2012\Administrator 」、パスワードを入力してOKわ選択します。
Win2012_SCCM_2012R2_CT_PushInstall_06

OKを選択します。
Win2012_SCCM_2012R2_CT_PushInstall_07








テーマ:Windows Server 2012 - ジャンル:コンピュータ


  1. 2014/03/30(日) 19:30:26|
  2. Windows Server 2012
  3. | トラックバック:0

Windows Server 2012 SCCM 2012R2 ADユーザーの探索




にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

Windows Server 2012 SCCM 2012R2 ADユーザーの探索

SCCM構築シリーズ(Microsoft System Center 2012 Configuration Manager R2)

Microsoft System Center 2012 Configuration Manager R2 構築

ITリソースを効率的かつ包括的に構成管理することができるSCCMを構築します。

大別すると以下のような機能を備えます。

1.電源管理とシステム構成の監査
2.クライアントの標準化
3.モバイルデバイス管理
4.構成情報・利用状況収集
5.ヘルプデスク支援
6.高度なレポート機能
7.セキュリティ対策
8.アプリ&更新プログラム配布

ここではスタンドアロン プライマリサイトの構成をします。

こちらの検証用ハードウェァリソースが不足していますので、

CPU i5 メモリ10GB

ADドメイン
SCCMスキーマ拡張
DNSサーバー
サイトDBサーバー
管理ポイント
配布ポイント
をすべて一台のサーバーに集約します。

クライアントはVISTA、7、8.1を用意してインベントリの収集するところまで構築します。

使用環境は以下のようになります。
----------------------------------------------------------------
OS:Windows Server 2012 (IP 10.0.0.1)
DB:SQL Server 2012
SCCM:System Center 2012 Configuration Manager R2
Client:Windows Vista Ultimate x86, Windows 7 Ultimate x64, Windows 8.1 Enterprise x64
----------------------------------------------------------------
ドメイン名:hopu2012.local 運用NW 10.0.0.1~10.0.0.254
----------------------------------------------------------------

製品版を所有していなくても検証用に以下のサイトよりダウンロードできます。

Windows Server 2012
http://technet.microsoft.com/ja-jp/evalcenter/hh670538.aspx

Microsoft® SQL Server® 2012 x64
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=29066

System Center 2012 Configuration Manager R2
http://technet.microsoft.com/ja-jp/evalcenter/dn205297.aspx

1.Active Directoryユーザーの探索構成

前提条件
-----------------------------------------
SCCM2012R2インストール済み
境界作成済み
境界グループ作成済み
ADシステム探索構成済み
-----------------------------------------

SCCM2012の基本構成です。

Active Directoryユーザー、セキュリティグループのオブジェクトを検索するための構成を行います。

ワークスペースの管理を選択し、ノード管理から階層の構成、探索方法を選択し、
「Active Dirctoryユーザーの探索」をダブルクリックします。
Win2012_SCCM_2012R2_AD探索_09 
「Active Directory ユーザーの探索のプロパティ」画面で全般タブ、

「Active Directoryユーザーの探索を有効にする」にチェックをオンにします。

次に作成ボタンを選択します。
Win2012_SCCM_2012R2_ADユーザー探索_01 

「Active Directoryコンテナー」画面で参照を選択します。
Win2012_SCCM_2012R2_ADユーザー探索_02


新しいコンテナーの選択で、hopu2012ドメイン名を選択し、OKを選択します。
Win2012_SCCM_2012R2_ADユーザー探索_03

パスに「 LDAP://DC=hopu2012,DC=local 」が表示されたらOKを選択します。
Win2012_SCCM_2012R2_ADユーザー探索_04

OKを選択します。
Win2012_SCCM_2012R2_ADユーザー探索_05

Configuration Managerが起動し、今すぐ完全な探索を実行しますか?と表示されます。

はいを選択します。
Win2012_SCCM_2012R2_ADユーザー探索_06

※上記のメニューが表示されない場合は、リボンUIの今すぐ完全な探索を実行するを選択しておきます。

ナビゲーションペインにActive Directory ユーザーの探索が有効になっていることを確認します。
Win2012_SCCM_2012R2_ADユーザー探索_07

2.ユーザーアカウントの登録確認

資産とコンプライアンス、ユーザーコレクションを選択し、すべてのユーザーをダブルクリックします。
Win2012_SCCM_2012R2_ADユーザー探索_08

ドメインアカウントが登録されていることを確認します。
Win2012_SCCM_2012R2_ADユーザー探索_09








テーマ:Windows Server 2012 - ジャンル:コンピュータ


  1. 2014/03/29(土) 19:30:56|
  2. Windows Server 2012
  3. | トラックバック:0
次のページ


サイトマップ・お奨め記事

CentOS7 まとめ
Ubuntu14 まとめ
Ubuntu12用無線アダプタ紹介
Ubuntu12 まとめ
Server 2008R2 まとめ
SCCM2012R2 まとめ
Windows10 アップグレード
Windows7 まとめ
Windows7 SSD まとめ
Windows8 まとめ
EaseUS Todo Backup Server
Linux Destbision まとめ
Linuxコマンド関連Index
Zorin8.1まとめ
Fedora17まとめ
Fedora15まとめ
VB Script まとめ
USB3.0で快適バックアップ
リンク集・メール


スポンサードリンク


リンク


サイト登録Paseon

・はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -

・Fedoraで自宅サーバー構築

・CentOSで自宅サーバー構築

・ぼくんちのTV別館

・ネットセキュリティブログ

・まとめ横丁

・オールフリーソフト


相互リンク更新情報
BookMark
GPUベンチマーク(ドスパラ)
VMware OS仮想化
EaseUS
Fedora releases ISO
【Http外部からの表示確認】
ポートスキャンチェック
IPA情報処理推進機構
無料DNS ieServer
無料DNS-MyDNS
yahooログイン履歴チェック
メール不正中継拒否テスト
Fedora Project
allbootdisks
Edy Viewer
ESXi動作実績ハードウェア@Wiki
IEEE Standards

---ライセンス認証解除系リンク---
ShadowProtect Personal
.NET製品
弥生



--所有サーバーWiki--
NEC Express5800/S70
HP ProLiant ML110G5
PRIMERGY TX100 S3

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

Linux (45)
Linux-CentOS7 (70)
Linux-Ubuntu14.04 (87)
Linux-Ubuntu12.04 (76)
Linux-Zorin8.1 (36)
Linux-Fedoras.soft (19)
Linux-Fedora18 (11)
Linux-Fedora17 (39)
Linux-Fedora15 (60)
Linux-Fedora11 (36)
Linux-Fedora16 (1)
Linux-Security (3)
Linux/Unix シェル (38)
Linux Distribution (53)
仮想OS (31)
Windows Server 2008 (254)
Windows Server 2012 (30)
Windows Server コマンド (39)
Windows Server アプリ (14)
Windows (40)
Windows 10 (3)
Windows 7 (59)
Windows 8 (257)
Windowsアプリ (23)
Windows 8 アプリ (29)
Windows レジストリ (6)
Windows BAT (17)
ネットワーク (5)
MySQL (1)
ニュース (8)
ハードウェア (11)
Windows VBScript-Basp21 (1)
VBScript (29)
Windows Vista (1)
Windows グループポリシー (3)
Security (6)
未分類 (4)
クールなアイテムまとめ (5)
Game (1)
PowerShell (4)


Linux ブログランキングへ

カテゴリ2

SCCM Backup 遠隔操作 VirtualBox FeliCaポート/パソリ ESXi 

カウンター

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13位
アクセスランキングを見る>>



フィードメーター - ほぷぅ(。・ω・) ノ PCまとめ Linux,Win,自宅サ..


Windows ブログランキングへ

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
にほんブログ村

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

 



Linux ブログランキングへ





<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>

<%plugin_third_content>

<%plugin_third_description2>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。