ブログパーツ アクセスランキング
インフラ情報まとめ
アクセスランキング
サーバー、クライアント関係の構築、運用等のまとめ書きです。旧名 ほぷぅ(。・ω・)ノPCまとめ

スポンサーサイト




にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Windows エクスプローラーのナビゲーションの非表示の方法




にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

Windows エクスプローラーのナビゲーションの非表示の方法

Vista,7,8など

エクスプローラーの左側、固定で常に表示されています。
便利な反面、面積をとるというデメリットもあります。
非表示にしたいときのやり方です。
Windows7_エクスプローラー_ナビゲーション非表示_001

regeditでレジストリエディタを起動します。

「 HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Modules\GlobalSettings\Sizer 」へ移動します。ない場合は、キーの作成をします。
Windows7_エクスプローラー_ナビゲーション非表示_002

Sizer 作成
Windows7_エクスプローラー_ナビゲーション非表示_003 
PageSpaceControlSizerがない場合は、 バイナリ値を新規で作成します。
Windows7_エクスプローラー_ナビゲーション非表示_004 
PageSpaceControlSizer がない場合は、バイナリを作成してその名前をつけます。
Windows7_エクスプローラー_ナビゲーション非表示_005 
PageSpaceControlSizer の値を修正します。
Windows7_エクスプローラー_ナビゲーション非表示_006 
「 89 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 28 04 00 00 」を入力します。
Windows7_エクスプローラー_ナビゲーション非表示_007

エクスプローラーを再起動して、ナビゲーションウインドウが消えていることを確認します。
Windows7_エクスプローラー_ナビゲーション非表示_008



スポンサーサイト



テーマ:パソコンサポート - ジャンル:コンピュータ


  1. 2015/02/28(土) 19:30:00|
  2. Windows レジストリ
  3. | トラックバック:0

Windows Server プロセスKILLの方法




にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

Windows Server プロセスKILLの方法

例えばの話ですが、サーバー運用中にあるサービスの再起動を実施するなどの手順実行中に、サービスが固まってしまって、強制終了も受け付けなくなってしまった場合などを想定します。

サーバー再起動までは行いたくはありせんが・・
ぐずくずすると作業のタイムアップになってしまう・・

そんなときは固まったサービス(プロセス)をコマンドから強制終了させます。
GUIでうまくいかなかくてもコマンドで実施すればたいてい直ります。

例として・・このAD Web Servicesを停止しようとして固まったと想定します。
Windows_サービス(プロセス)_Kill_001


固まって動く気配がない場合は、プロパティ等でサービス名を確認して、タスクマネージャーでプロセスをそこから停止してみましょう。

それでもだめなら次にいきます。
Windows_サービス(プロセス)_Kill_002


管理者モードでコマンドプロンプトを起動して tasklist /fi "PID eq PID番号" を入力します。
間違いがなければ、 list を kill に変更して、強制終了のオプション /F をつけて終了させます。
C:\>tasklist /fi "PID eq 1224"
 
イメージ名                     PID セッション名     セッション# メモリ使用量
========================= ======== ================ =========== ============
Microsoft.ActiveDirectory     1224 Services                   0     42,668 K
 
C:\>taskkill /fi "PID eq 1224" /F
成功: PID 1224 のプロセスは強制終了されました。
この後は、またサービスを起動してみてうまく稼動すれば何事もなかったかのように終わります。






テーマ:パソコンサポート - ジャンル:コンピュータ


  1. 2015/02/27(金) 19:30:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

CentOS7 Webサーバーの構築(httpd)




にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

CentOS7 Webサーバーの構築(httpd)

Webサーバーインストール
[root@ns1 ~]# yum -y install httpd
 
インストール:
  httpd.x86_64 0:2.4.6-18.el7.centos
 
依存性関連をインストールしました:
  apr.x86_64 0:1.4.8-3.el7                               apr-util.x86_64 0:1.5.2-6.el7
  httpd-tools.x86_64 0:2.4.6-18.el7.centos               mailcap.noarch 0:2.1.41-2.el7
 
完了しました!
初期設定
ウエルカムページ退避
[root@ns1 ~]# mv /etc/httpd/conf.d/welcome.conf /etc/httpd/conf.d/welcome.confbak
Perlのシンボリックリンク作成します。これをつくらないとCGIエラーになります。
[root@ns1 ~]# ln -s /usr/bin/perl /usr/local/bin/perl
設定ファイル編集
[root@ns1 ~]# cp /etc/httpd/conf/httpd.conf /etc/httpd/conf/httpd.conforg
[root@ns1 ~]# vi /etc/httpd/conf/httpd.conf
 
#ServerName www.example.com:80
↓ 95行目 サーバー名を指定します
ServerName www.hopu.dip.jp:80
 
 Options Indexes FollowSymLinks
↓ 144行目 CGI,SSIの許可をします
  Options Includes ExecCGI FollowSymLinks
 
AllowOverride None
↓ 151行目 .htaccessの許可をします
AllowOverride All
 
LogFormat "%h %l %u %t \"%r\" %>s %b \"%{Referer}i\" \"%{User-Agent}i\"" combined
↓ 196行目 長すぎるURI(414Error)はログに記録しません
LogFormat "%h %l %u %t \"%!414r\" %>s %b \"%{Referer}i\" \"%{User-Agent}i\"" combined
 
# If you prefer a logfile with access, agent, and referer information
# (Combined Logfile Format) you can use the following directive.
#
CustomLog "logs/access_log" combined
 
↓ 217行目から新規に追記します
SetEnvIf Request_URI "default\.ida" no_log #追記ここから (wormからのアクセスをログに記録しません)
SetEnvIf Request_URI "cmd\.exe" no_log 
SetEnvIf Request_URI "root\.exe" no_log 
SetEnvIf Request_URI "Admin\.dll" no_log 
SetEnvIf Request_URI "NULL\.IDA" no_log 
SetEnvIf Remote_Addr 192.168.1 no_log # (内部からのアクセスは記録しません)
SetEnvIf Remote_Addr 127.0.0.1 no_log #ここまで (自ホストからのアクセスは記録しません)
 
323行目 コメント化 文字化け対策
#AddDefaultCharset UTF-8
 
#AddHandler cgi-script .cgi
↓ 301行目 CGIスクリプトに .pl を追加します
AddHandler cgi-script .cgi .pl
 
[root@ns1 ~]# vi /etc/httpd/conf.d/autoindex.conf
 
<Directory "/usr/share/httpd/icons">
    Options Indexes MultiViews FollowSymlinks
    AllowOverride None
    Require all granted
</Directory>
↓ 23行目 iconsディレクトリファイルをリスト表示させないようにします
<Directory "/usr/share/httpd/icons">
    Options Indexes MultiViews
    AllowOverride None
    Require all granted
</Directory>
164行目 ディレクトリ名のみで初期に表示されるファイル名の種類を追加します
<IfModule dir_module>
    DirectoryIndex index.html index.cgi index.php
</IfModule>
サービス開始
[root@ns1 www]# systemctl start httpd
[root@ns1 www]# systemctl enable httpd
ln -s '/usr/lib/systemd/system/httpd.service' '/etc/systemd/system/multi-user.target.wants/httpd.service'
テストページの作成
[root@ns1 ~]# vi /var/www/html/index.html
<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta charset="Shift_JIS" />
<title>テストページ</title>
</head>
<body>
<h1>Test Page</h1>
</body>
</html>

クライアントからテスト表示をします。
CentOS7_5_Webサーバー_テストページ表示_001 

cgiテストページ作成
[root@ns1 ~]# vi /var/www/html/test.cgi
#!/usr/local/bin/perl
print "Content-Type: text/plain\n\nHELLO WORLD!\n";
実行権限付与
[root@ns1 ~]# chmod +x /var/www/html/test.cgi

CentOS7_5_Webサーバー_テストページ表示(cgi)_001 
SSIテストページ作成
[root@ns1 ~]# vi /var/www/html/test.shtml
<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8">
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=euc-jp">
<title>テスト</title>
</head>
<body>
SSI Test
<!--#config timefmt="%Y/%m/%d %H:%M:%S" -->
<!--#echo var="DATE_LOCAL" -->
</body>
</html>

CentOS7_5_Webサーバー_テストページ表示(SSI) 

.htaccessファイルの作成
[root@ns1 ~]# vi /var/www/html/.htaccess
DirectoryIndex index.shtml
.htaccessに記述したデフォルトになるページの作成
[root@ns1 ~]# vi /var/www/html/index.shtml
<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8">
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=euc-jp">
<title>テスト</title>
</head>
<body>
<p>.htaccessの動作確認</p>
このページのファイル名は<!--#echo var="DOCUMENT_NAME" -->
成功するとindex.htmlではなくindex.shtmlを表示します。
</body>
</html>

CentOS7_5_Webサーバー_テストページ表示(.htaccess)

続きを読む




テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ


  1. 2015/02/26(木) 19:30:00|
  2. Linux-CentOS7
  3. | トラックバック:0
次のページ


サイトマップ・お奨め記事

CentOS7 まとめ
Ubuntu14 まとめ
Ubuntu12用無線アダプタ紹介
Ubuntu12 まとめ
Server 2008R2 まとめ
SCCM2012R2 まとめ
Windows10 アップグレード
Windows7 まとめ
Windows7 SSD まとめ
Windows8 まとめ
EaseUS Todo Backup Server
Linux Destbision まとめ
Linuxコマンド関連Index
Zorin8.1まとめ
Fedora17まとめ
Fedora15まとめ
VB Script まとめ
USB3.0で快適バックアップ
リンク集・メール


スポンサードリンク


リンク


サイト登録Paseon

・はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -

・Fedoraで自宅サーバー構築

・CentOSで自宅サーバー構築

・ぼくんちのTV別館

・ネットセキュリティブログ

・まとめ横丁

・オールフリーソフト


相互リンク更新情報
BookMark
GPUベンチマーク(ドスパラ)
VMware OS仮想化
EaseUS
Fedora releases ISO
【Http外部からの表示確認】
ポートスキャンチェック
IPA情報処理推進機構
無料DNS ieServer
無料DNS-MyDNS
yahooログイン履歴チェック
メール不正中継拒否テスト
Fedora Project
allbootdisks
Edy Viewer
ESXi動作実績ハードウェア@Wiki
IEEE Standards

---ライセンス認証解除系リンク---
ShadowProtect Personal
.NET製品
弥生



--所有サーバーWiki--
NEC Express5800/S70
HP ProLiant ML110G5
PRIMERGY TX100 S3

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

Linux (45)
Linux-CentOS7 (70)
Linux-Ubuntu14.04 (87)
Linux-Ubuntu12.04 (76)
Linux-Zorin8.1 (36)
Linux-Fedoras.soft (19)
Linux-Fedora18 (11)
Linux-Fedora17 (39)
Linux-Fedora15 (60)
Linux-Fedora11 (36)
Linux-Fedora16 (1)
Linux-Security (3)
Linux/Unix シェル (38)
Linux Distribution (53)
仮想OS (31)
Windows Server 2008 (254)
Windows Server 2012 (30)
Windows Server コマンド (39)
Windows Server アプリ (14)
Windows (40)
Windows 10 (3)
Windows 7 (59)
Windows 8 (257)
Windowsアプリ (23)
Windows 8 アプリ (29)
Windows レジストリ (6)
Windows BAT (17)
ネットワーク (5)
MySQL (1)
ニュース (8)
ハードウェア (11)
Windows VBScript-Basp21 (1)
VBScript (29)
Windows Vista (1)
Windows グループポリシー (3)
Security (6)
未分類 (4)
クールなアイテムまとめ (5)
Game (1)
PowerShell (4)


Linux ブログランキングへ

カテゴリ2

SCCM Backup 遠隔操作 VirtualBox FeliCaポート/パソリ ESXi 

カウンター

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>



フィードメーター - ほぷぅ(。・ω・) ノ PCまとめ Linux,Win,自宅サ..


Windows ブログランキングへ

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
にほんブログ村

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

 



Linux ブログランキングへ





<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>

<%plugin_third_content>

<%plugin_third_description2>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。