ブログパーツ アクセスランキング
インフラ情報まとめ
アクセスランキング
サーバー、クライアント関係の構築、運用等のまとめ書きです。旧名 ほぷぅ(。・ω・)ノPCまとめ

スポンサーサイト




にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Windows Server 2008R2 ドメインの信頼関係(フォレストの信頼)




にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

Windows Server 2008R2 ドメインの信頼関係(フォレストの信頼)


異なるドメイン同士でも信頼関係を結ぶと相互認証してリソースを使用できるようになります。

フォレストの信頼の設定


Active Directory ドメインと信頼関係を起動します。
ドメイン名を右クリックしてプロパティを開きます。
Windows2008R2_5_10_フォレストの信頼_001

新しい信頼を選択します。
Windows2008R2_5_10_フォレストの信頼_002

次へ
Windows2008R2_5_10_フォレストの信頼_003

信頼の名前で、相手先のドメインを入力します。
Windows2008R2_5_10_フォレストの信頼_004

フォレストの信頼を選択します。
Windows2008R2_5_10_フォレストの信頼_005

双方向の信頼で次へ
Windows2008R2_5_10_フォレストの信頼_006

このドメインと指定されたドメインの両方を選択します。
Windows2008R2_5_10_フォレストの信頼_007

相手先の管理者特権アカウントとパスワードを入力します。
Windows2008R2_5_10_フォレストの信頼_008

相手先フォレストからのユーザーの認証の範囲を選択します。
フォレスト全体の認証を選択します。
Windows2008R2_5_10_フォレストの信頼_009

設定元からの相手先ユーザー認証の範囲を選択します。
フォレスト全体の認証を選択します。
Windows2008R2_5_10_フォレストの信頼_010

次へ
Windows2008R2_5_10_フォレストの信頼_011 

信頼関係が作成されました。
  Windows2008R2_5_10_フォレストの信頼_014

出力方向の信頼の確認は確認しない。
Windows2008R2_5_10_フォレストの信頼_015 

入力方向の信頼の確認は確認しない。
Windows2008R2_5_10_フォレストの信頼_016

完了
Windows2008R2_5_10_フォレストの信頼_017

相手先ドメインが設定されました。
Windows2008R2_5_10_フォレストの信頼_018

相手先ドメインにもこちらへの信頼関係が自動で作成されました。
Windows2008R2_5_10_フォレストの信頼_019

設定のコツとしては、お互い名前解決ができるようにしておくことです。





スポンサーサイト



テーマ:Windows Server 2008 - ジャンル:コンピュータ


  1. 2015/04/30(木) 19:30:00|
  2. Windows Server 2008
  3. | トラックバック:0

Windows Server 2008R2 リモートシャットダウン、再起動(shutdown)




にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

Windows Server 2008R2 リモートシャットダウン、再起動(shutdown)

ログオンしているサーバーから、他のサーバー等をシャットダウン、再起動する方法です。

再起動
C:\>shutdown /r /f /t 0 /m \\fukuoka

シャットダウンの場合 /d 以降は省略可です。
C:\>shutdown /s /f /t 0 /m \\fukuoka /d u:0:5

/d は説明をログに残しておくことができます。

Windows2008R2_12_運用_リモートサーバー再起動・電源断_001 
    /d [p|u:]xx:yy  再起動またはシャットダウンの理由を指定します。
               p は再起動またはシャットダウンが計画されていることを示します。
               u は理由がユーザーにより定義されることを示します。
               p と u のどちらも指定されていない場合は、再起動または
               シャットダウンは計画されていません。
               xx は主因の番号です (256 未満の正の整数)。
               yy は副因の番号です (65536 未満の正の整数)。
 
理由:
(E = 予期していた理由 U = 予期していない理由 P = 計画済み, C = ユーザー定義)
種類    主因    副因    タイトル
 
 U      0       0       その他 (計画外)
E       0       0       その他 (計画外)
E P     0       0       その他 (計画済)
 U      0       5       その他の障害: システム応答なし
E       1       1       ハードウェア: メンテナンス (計画外)
E P     1       1       ハードウェア: メンテナンス (計画済)
E       1       2       ハードウェア: インストール (計画外)
E P     1       2       ハードウェア: インストール (計画済)
E       2       2       オペレーティング システム: 回復 (計画済)
E P     2       2       オペレーティング システム: 回復 (計画済)
  P     2       3       オペレーティング システム: アップグレード (計画済)
E       2       4       オペレーティング システム: 再構成 (計画外)
E P     2       4       オペレーティング システム: 再構成 (計画済)
  P     2       16      オペレーティング システム: Service pack (計画済)
        2       17      オペレーティング システム: ホットフィックス (計画外)
  P     2       17      オペレーティング システム: ホットフィックス (計画済)
        2       18      オペレーティング システム: セキュリティ フィックス (計画
外)
  P     2       18      オペレーティング システム: セキュリティ フィックス (計画
済)
E       4       1       アプリケーション: メンテナンス (計画外)
E P     4       1       アプリケーション: メンテナンス (計画済)
E P     4       2       アプリケーション: インストール (計画済)
E       4       5       アプリケーション: 応答なし
E       4       6       アプリケーション: 不安定
 U      5       15      システム障害: STOP エラー
 U      5       19      セキュリティの問題
E       5       19      セキュリティの問題
E P     5       19      セキュリティの問題
E       5       20      ネットワーク接続の損失 (計画外)
 U      6       11      電源障害: コードが抜けました
 U      6       12      電源障害: 環境
  P     7       0       レガシ API シャットダウン

ハードウェアメンテナンス(計画済)にしたい場合は、以下のようにします。
C:\>shutdown /s /f /t 0 /m \\fukuoka /d p:1:1

イベントログにもそのように記録されました。
Windows2008R2_12_運用_リモートサーバー再起動・電源断_002






テーマ:Windows Server 2008 - ジャンル:コンピュータ


  1. 2015/04/29(水) 19:30:00|
  2. Windows Server コマンド
  3. | トラックバック:0

CentOS7 メールサーバー OP25B対策設定、クライアント接続確認




にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

CentOS7 メールサーバー OP25B対策設定、クライアント接続確認

前回の設定では、LAN内からしかメールの送受信ができませんでした。
http://pcmemorin.blog.fc2.com/blog-entry-1398.html

今回は、OP25B対策をサーバーに設定して、外部発信を可能にします。

OP25B(アウトバンドポート25ブロック)対策用、サブミッションポート(587)の設定
[root@ns1 ~]# vi /etc/postfix/master.cf   ↓ 16, 18, 19, 24行目 コメント解除します
     16 submission inet n       -       n       -       -       smtpd
     17 #  -o syslog_name=postfix/submission
     18   -o smtpd_tls_security_level=encrypt
     19   -o smtpd_sasl_auth_enable=yes
     20 #  -o smtpd_reject_unlisted_recipient=no
     21 #  -o smtpd_client_restrictions=$mua_client_restrictions
     22 #  -o smtpd_helo_restrictions=$mua_helo_restrictions
     23 #  -o smtpd_sender_restrictions=$mua_sender_restrictions
     24   -o smtpd_recipient_restrictions=permit_sasl_authenticated,reject
 
サービス再起動
[root@ns1 ~]# systemctl restart postfix
[root@ns1 ~]# nmap localhost
 
Starting Nmap 6.40 ( http://nmap.org ) at 2015-04-23 08:26 JST
Nmap scan report for localhost (127.0.0.1)
Host is up (0.0000040s latency).
Other addresses for localhost (not scanned): 127.0.0.1
Not shown: 988 closed ports
PORT    STATE SERVICE
21/tcp  open  ftp
22/tcp  open  ssh
25/tcp  open  smtp
53/tcp  open  domain
80/tcp  open  http
110/tcp open  pop3
143/tcp open  imap
443/tcp open  https
465/tcp open  smtps
587/tcp open  submission
993/tcp open  imaps
995/tcp open  pop3s
 
Nmap done: 1 IP address (1 host up) scanned in 0.06 seconds


たとえば、OUTLOOKでの設定ではこの部分だけ送信サーバーの部分(SMTP)が「25→587」に変更になります。
使用する暗号化接続の種類は「自動」になります。
 CentOS7_10_mail_3_クライアント設定(OP25B)_002

一足早いですが、次の記事で触れる暗号化設定が済んでいる場合は、受信サーバーは995でも可能です。
CentOS7_10_mail_3_クライアント設定(OP25B)_001






テーマ:Linux - ジャンル:コンピュータ


  1. 2015/04/28(火) 19:30:00|
  2. Linux-CentOS7
  3. | トラックバック:0
次のページ


サイトマップ・お奨め記事

CentOS7 まとめ
Ubuntu14 まとめ
Ubuntu12用無線アダプタ紹介
Ubuntu12 まとめ
Server 2008R2 まとめ
SCCM2012R2 まとめ
Windows10 アップグレード
Windows7 まとめ
Windows7 SSD まとめ
Windows8 まとめ
EaseUS Todo Backup Server
Linux Destbision まとめ
Linuxコマンド関連Index
Zorin8.1まとめ
Fedora17まとめ
Fedora15まとめ
VB Script まとめ
USB3.0で快適バックアップ
リンク集・メール


スポンサードリンク


リンク


サイト登録Paseon

・はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -

・Fedoraで自宅サーバー構築

・CentOSで自宅サーバー構築

・ぼくんちのTV別館

・ネットセキュリティブログ

・まとめ横丁

・オールフリーソフト


相互リンク更新情報
BookMark
GPUベンチマーク(ドスパラ)
VMware OS仮想化
EaseUS
Fedora releases ISO
【Http外部からの表示確認】
ポートスキャンチェック
IPA情報処理推進機構
無料DNS ieServer
無料DNS-MyDNS
yahooログイン履歴チェック
メール不正中継拒否テスト
Fedora Project
allbootdisks
Edy Viewer
ESXi動作実績ハードウェア@Wiki
IEEE Standards

---ライセンス認証解除系リンク---
ShadowProtect Personal
.NET製品
弥生



--所有サーバーWiki--
NEC Express5800/S70
HP ProLiant ML110G5
PRIMERGY TX100 S3

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

Linux (45)
Linux-CentOS7 (70)
Linux-Ubuntu14.04 (87)
Linux-Ubuntu12.04 (76)
Linux-Zorin8.1 (36)
Linux-Fedoras.soft (19)
Linux-Fedora18 (11)
Linux-Fedora17 (39)
Linux-Fedora15 (60)
Linux-Fedora11 (36)
Linux-Fedora16 (1)
Linux-Security (3)
Linux/Unix シェル (38)
Linux Distribution (53)
仮想OS (31)
Windows Server 2008 (254)
Windows Server 2012 (30)
Windows Server コマンド (39)
Windows Server アプリ (14)
Windows (40)
Windows 10 (3)
Windows 7 (59)
Windows 8 (257)
Windowsアプリ (23)
Windows 8 アプリ (29)
Windows レジストリ (6)
Windows BAT (17)
ネットワーク (5)
MySQL (1)
ニュース (8)
ハードウェア (11)
Windows VBScript-Basp21 (1)
VBScript (29)
Windows Vista (1)
Windows グループポリシー (3)
Security (6)
未分類 (4)
クールなアイテムまとめ (5)
Game (1)
PowerShell (4)


Linux ブログランキングへ

カテゴリ2

SCCM Backup 遠隔操作 VirtualBox FeliCaポート/パソリ ESXi 

カウンター

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
61位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>



フィードメーター - ほぷぅ(。・ω・) ノ PCまとめ Linux,Win,自宅サ..


Windows ブログランキングへ

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
にほんブログ村

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

 



Linux ブログランキングへ





<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>

<%plugin_third_content>

<%plugin_third_description2>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。