FC2ブログ
ブログパーツ アクセスランキング
インフラ情報まとめ
アクセスランキング
サーバー、クライアント関係の構築、運用等のまとめ書きです。旧名 ほぷぅ(。・ω・)ノPCまとめ

Apache Windows版 2.2




にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

-----------------------------------------------

Apache Windows版インストール

-----------------------------------------------


Apache Windows版 2.2 のセットアップしてみます


OSはXPです(。・ω・)!


ダウンロードは日本Apacheページより

httpd-2.2.15-win32-x86-openssl-0.9.8m-r2.msi



ほぷぅ(。・ω・)-httpd(win-xp)01.png




ほぷぅ(。・ω・)-httpd(win-xp)02.png


ほぷぅ(。・ω・)-httpd(win-xp)03.png


ほぷぅ(。・ω・)-httpd(win-xp)04.png



ここで実際のDNSで作成したドメイン ここでは hopu.jp

サーバーネーム ホストネームになるわけですが SERVER(ここではこのコンピューター名)

E-mailは メールアドレスを・・まあこの部分は適当でも動きます



ほぷぅ(。・ω・)-httpd(win-xp)05.png


ほぷぅ(。・ω・)-httpd(win-xp)06.png



特に今回はデフォルトをかえないでインストール


ほぷぅ(。・ω・)-httpd(win-xp)07.png




ほぷぅ(。・ω・)-httpd(win-xp)08.png


ほぷぅ(。・ω・)-httpd(win-xp)09.png




終わり♪


ほぷぅ(。・ω・)-httpd(win-xp)10.png



サービスが動いてなければ全てのプログラムから以下の場所のプログラムをスタート

Control Apache Server → Start


ほぷぅ(。・ω・)-httpd(win-xp)11.png


特に何もしなくても普通にデフォルトの設定ですぐさまwebサーバーとして機能しまする(。・ω・)=v

アドレスに localhost と入力して It works! と表示されました


ほぷぅ(。・ω・)-httpd(win-xp)12.png


ループバックアドレス 127.0.0.1 でも表示されます


ほぷぅ(。・ω・)-httpd(win-xp)13.png


ここでは実際のローカルIPアドレスを入力 192.168.1.1 でも表示されました


ほぷぅ(。・ω・)-httpd(win-xp)14.png


ではhtmlファイルはどこに・・?


ほぷぅ(。・ω・)-httpd(win-xp)15.png


ここである・・ ほれ中身もこうです


ほぷぅ(。・ω・)-httpd(win-xp)16.png


そして・・これから色々設定するので一応・・設定ファイルはここ・・この場所で httpd.conf

ではあるが・・ バックアップを取るために httpd.conforgと名前をつけたものをコピーしておく(名前は何でもよいです)


ほぷぅ(。・ω・)-httpd(win-xp)17.png


こんな感じです。まあ original として設定ファイルはバックアップでデフォルトで用意されているので(親切)

いらないといえばいならいですが 念のためです! 大人しくコピーしとけです
ほぷぅ(。・ω・)-httpd(win-xp)18.png


ついでにサービスの場所紹介


ほぷぅ(。・ω・)-httpd(win-xp)19 service状態1.png


タスクバーに常駐しているサービス設定 

通常はここから操作した方が楽ですね音譜


ほぷぅ(。・ω・)-httpd(win-xp)19 service状態2.png


httpd-2.2.15-win32-x86-openssl-0.9.8m-r2.msi

C:\Program Files\Apache Software Foundation\Apache2.2\conf
-----------------------------------------------------------------------------------
httpd.conf (設定ファイルまとめ)
-----------------------------------------------------------------------------------

DNS設定している場合はその名前で設定しないと表示エラー
ServerName xxxxx.xxxxxx:80 (171)←以下()内はデフォルトの行数・・目安に


DocumentRoot "C:/Program Files/Apache Software Foundation/Apache2.2/htdocs" (178)

↓デフォルトの場所から C:\Webに変えてみる

DocumentRoot "C:/Web" (178)


<Directory "C:/Web"> (205)


DirectoryIndex index.html (240)

DirectoryIndex index.html index.htm index.shtml index.html.var ←追加


-----------------------------------------------

SSL化(暗号化)

-----------------------------------------------


引き続き httpd.conf


#Include conf/extra/httpd-ssl.conf (474)

Include conf/extra/httpd-ssl.conf  ←コメント解除


#LoadModule ssl_module modules/mod_ssl.so (120)

LoadModule ssl_module modules/mod_ssl.so ←コメント解除

以下、SSLの設定ファイルです


C:\Program Files\Apache Software Foundation\Apache2.2\conf\extra\httpd-ssl.conf

ほぷぅ(。・ω・)-httpd(win-xp)20 ssl.png


SSLMutex default(68)
↓Windows でサポートのない機能をコメントアウトします(68)

#SSLMutex default


DocumentRoot "C:/Program Files/Apache Software Foundation/Apache2.2/htdocs" (77)
DocumentRoot "C:/Web"



ServerName hopu.jp:443 (78) 鯖の名前合わせる


注意すべきはここがコメントアウトされているのでこの二つがあればいいらしい
SSLCertificateFile "C:/Program Files/Apache Software Foundation/Apache2.2/conf/server.crt" (99)
SSLCertificateKeyFile "C:/Program Files/Apache Software Foundation/Apache2.2/conf/server.key" (107)


---実行--
そのまま実行してみる エラーでるの分かっているのだ


C:\Program Files\Apache Software Foundation\Apache2.2\bin>httpd -k restart
Syntax error on line 107 of C:/Program Files/Apache Software Foundation/Apache2.
2/conf/extra/httpd-ssl.conf: ←107行目エラー


SSLCertificateKeyFile: file 'C:/Program Files/Apache Software Foundation/Apache2
.2/conf/server.key' does not exist or is empty ←server.keyがないよw


ほぷぅ(。・ω・)-httpd(win-xp)21 error イベントログ.png

コマンドで
C:\Program Files\Apache Software Foundation\Apache2.2\bin>httpd -k restart

たまに何も出ないけどエラーです(信用ならん・・)

Apatchモニターで確認するとやっぱりエラーなのです
なので当然鍵を作成します


ほぷぅ(。・ω・)-httpd(win-xp)21 openssl編集1.png


鍵作成
C:\Program Files\Apache Software Foundation\Apache2.2\bin>openssl.exe


OpenSSL> genrsa -des3 -out server.key -rand rand.dat 1024
Loading 'screen' into random state - done
0 semi-random bytes loaded
Generating RSA private key, 1024 bit long modulus
........................................++++++
...........++++++
e is 65537 (0x10001)
Enter pass phrase for server.key:
Verifying - Enter pass phrase for server.key:
OpenSSL> req -new -key server.key -out server.csr
Unable to load config info from /usr/local/ssl/openssl.cnf
error in req


ムホッLinuxのディレクトリのようなもの表示してエラー(。・ω・)

試行錯誤すること数分・・いやな悪寒・・・
マニュアルを覗くジー
C:\Program Files\Apache Software Foundation\Apache2.2\OPENSSL-README.txt


Apache HTTP Server 2.2 Limited OpenSSL Distribution

This binary installation of OpenSSL is a limited distribution of the
files derived from the OpenSSL project:

 ・・・・・・・・・・・・・・

ほ、ほう・・制限されたSSLの配布・・な、なんだってーー!!!


まあなにかしらやり方あるのでしょうが面倒なのでwin用のopenSSLダウンロードします



-----------------------------------------------

証明書の作成

-----------------------------------------------

http://www.shininglightpro.com/products/Win32OpenSSL.html
win32用のOpenSSLを適当にダウロード
Win32OpenSSL-1_0_0a.exe これを落としてみた

インストール作業は省略
OneTime登録の無料にしました

システムのプロパティの環境変数を見ると


変数名 OPENSSL_CONF
変数値 C:\OpenSSL-Win32\bin\openssl.cfg
が追加されているフム・・

そして実際作成(。・ω・)=b

ほぷぅ(。・ω・)-httpd(win-xp)21 openssl編集0.png

-----------------------------------------------

openssl

-----------------------------------------------


サーバー用秘密鍵(server.key)の作成


再度挑戦

C:\Program Files\Apache Software Foundation\Apache2.2\bin>openssl.exe これを使います


OpenSSL> genrsa -des3 -out server.key -rand rand.dat 1024

Loading 'screen' into random state - done
0 semi-random bytes loaded
Generating RSA private key, 1024 bit long modulus
.............++++++
.................++++++
e is 65537 (0x10001)
Enter pass phrase for server.key:
Verifying - Enter pass phrase for server.key:


サーバー用公開鍵(server.csr)の作成

OpenSSL> req -new -key server.key -out server.csr
Enter pass phrase for server.key:
Loading 'screen' into random state - done
You are about to be asked to enter information that will be incorporated
into your certificate request.
What you are about to enter is what is called a Distinguished Name or a DN.
There are quite a few fields but you can leave some blank
For some fields there will be a default value,
If you enter '.', the field will be left blank.
-----
Country Name (2 letter code) [AU]:JP
State or Province Name (full name) [Some-State]:TOKYO
Locality Name (eg, city) []:hopu
Organization Name (eg, company) [Internet Widgits Pty Ltd]:hopu
Organizational Unit Name (eg, section) []:hopu
Common Name (eg, YOUR name) []:hopu.jp ←正確に入力
Email Address []:hopu@hopu.jp

Please enter the following 'extra' attributes ←Enter入力のみで
to be sent with your certificate request ←Enter入力のみで


起動時パスワード入力の要求を削除

OpenSSL> rsa -in server.key -out server.key
Enter pass phrase for server.key:
writing RSA key


サーバー用証明書の作成(server.crt)の作成

OpenSSL> x509 -in server.csr -out server.crt -req -signkey server.key -days 365

Loading 'screen' into random state - done
Signature ok
subject=/C=JP/ST=TOKYO/L=hopu/O=hopu/OU=hopu/CN=hopu.jp/emailA
ddress=hopu@hopu.jp
Getting Private key

証明書をブラウザにインポートするためのファイル(server.der)の作成

x509 -in server.crt -out server.der -outform DER


スイスイとスイドリームな感じでエラーもなく終了

作成した
server.key
server.crt
server.csr
server.der
4つのファイルのコピー

httpの下にcrtフォルダを作成してちょこっとhttpd-ssl.confを編集

SSLCertificateFile "C:/Program Files/Apache Software Foundation/Apache2.2/conf/server.crt" (99)
SSLCertificateKeyFile "C:/Program Files/Apache Software Foundation/Apache2.2/conf/server.key" (107)

SSLCertificateFile "C:/Program Files/Apache Software Foundation/Apache2.2/conf/crt/server.crt" (99)
SSLCertificateKeyFile "C:/Program Files/Apache Software Foundation/Apache2.2/conf/crt/server.key" (107)


サービスを再起動して実際設定がうまくいってるか確認するには

netstat -na

ちゃんと443のポートが空いたw

ほぷぅ(。・ω・)-httpd(win-xp)22 ssl化-3 netstat 確認.png


https://xxxxxxxxxxx 実際アクセスしてみる

ほぷぅ(。・ω・)-httpd(win-xp)22 ssl化-1.png

証明書を聞いてきたw もうここまでくれば・・okです


ほぷぅ(。・ω・)-httpd(win-xp)22 ssl化-2 Homepage確認.png


ちゃんとSSLで接続できました バンザーイ!


ssl接続のみで運営したいのてあれば

httpd.confを編集し

Listen 80
#Listen 80 (46) コメント化する

関連記事








  1. 2010/10/27(水) 21:41:16|
  2. Windowsアプリ
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://pcmemorin.blog.fc2.com/tb.php/32-e8ba0054
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイトマップ・お奨め記事

CentOS7 まとめ
Ubuntu14 まとめ
Ubuntu12用無線アダプタ紹介
Ubuntu12 まとめ
Server 2008R2 まとめ
SCCM2012R2 まとめ
Windows10 アップグレード
Windows7 まとめ
Windows7 SSD まとめ
Windows8 まとめ
EaseUS Todo Backup Server
Linux Destbision まとめ
Linuxコマンド関連Index
Zorin8.1まとめ
Fedora17まとめ
Fedora15まとめ
VB Script まとめ
USB3.0で快適バックアップ
リンク集・メール


スポンサードリンク


リンク


サイト登録Paseon

・はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -

・Fedoraで自宅サーバー構築

・CentOSで自宅サーバー構築

・ぼくんちのTV別館

・ネットセキュリティブログ

・まとめ横丁

・オールフリーソフト


相互リンク更新情報
BookMark
GPUベンチマーク(ドスパラ)
VMware OS仮想化
EaseUS
Fedora releases ISO
【Http外部からの表示確認】
ポートスキャンチェック
IPA情報処理推進機構
無料DNS ieServer
無料DNS-MyDNS
yahooログイン履歴チェック
メール不正中継拒否テスト
Fedora Project
allbootdisks
Edy Viewer
ESXi動作実績ハードウェア@Wiki
IEEE Standards

---ライセンス認証解除系リンク---
ShadowProtect Personal
.NET製品
弥生



--所有サーバーWiki--
NEC Express5800/S70
HP ProLiant ML110G5
PRIMERGY TX100 S3

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

Linux (45)
Linux-CentOS7 (70)
Linux-Ubuntu14.04 (87)
Linux-Ubuntu12.04 (76)
Linux-Zorin8.1 (36)
Linux-Fedoras.soft (19)
Linux-Fedora18 (11)
Linux-Fedora17 (39)
Linux-Fedora15 (60)
Linux-Fedora11 (36)
Linux-Fedora16 (1)
Linux-Security (3)
Linux/Unix シェル (38)
Linux Distribution (53)
仮想OS (31)
Windows Server 2008 (254)
Windows Server 2012 (30)
Windows Server コマンド (39)
Windows Server アプリ (14)
Windows (40)
Windows 10 (3)
Windows 7 (59)
Windows 8 (257)
Windowsアプリ (23)
Windows 8 アプリ (29)
Windows レジストリ (6)
Windows BAT (17)
ネットワーク (5)
MySQL (1)
ニュース (8)
ハードウェア (11)
Windows VBScript-Basp21 (1)
VBScript (29)
Windows Vista (1)
Windows グループポリシー (3)
Security (6)
未分類 (4)
クールなアイテムまとめ (5)
Game (1)
PowerShell (4)


Linux ブログランキングへ

カテゴリ2

SCCM Backup 遠隔操作 VirtualBox FeliCaポート/パソリ ESXi 

カウンター

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
31位
アクセスランキングを見る>>



フィードメーター - ほぷぅ(。・ω・) ノ PCまとめ Linux,Win,自宅サ..


Windows ブログランキングへ

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
にほんブログ村

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

 



Linux ブログランキングへ





<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>

<%plugin_third_content>

<%plugin_third_description2>