FC2ブログ
ブログパーツ アクセスランキング
インフラ情報まとめ
アクセスランキング
サーバー、クライアント関係の構築、運用等のまとめ書きです。旧名 ほぷぅ(。・ω・)ノPCまとめ

Fedora17 Mailサーバーの設定 (postfix)送信サーバー




にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

Fedora17 Mailサーバーの設定 (postfix)送信サーバー


●Postfixインストール
[root@localhost certs]# yum -y install postfix
インストール:
postfix.x86_64 2:2.9.4-2.fc17

完了しました!


▼設定ファイルの編集
[root@localhost ~]# vi /etc/postfix/main.cf


75行目 コメントを解除して自分のドメイン名に設定します。
# INTERNET HOST AND DOMAIN NAMES
#
# The myhostname parameter specifies the internet hostname of this
# mail system. The default is to use the fully-qualified domain name
# from gethostname(). $myhostname is used as a default value for many
# other configuration parameters.
#
#myhostname = host.domain.tld

myhostname = sample.com


▼ワイルドカードが使えない場合はそのままドメイン名記述
例)使える無料DNS mydns myhostname = mail.hopu.mydns.jp
例)使えない無料DNS ieserver myhostname = hopu.dlp.jp

無料DNSを使用する場合は MXレコード,Aレコード機能があれば対応できますが
プロバイダによっては固定IP環境でなければ送信がブロックされる場合がありますので各自調べてください。

MXレコードがある無料DNSがあれば基本的にメールサーバーの構築はできます。

以下よりさがしてください
http://www.hi-ho.ne.jp/yoshihiro_e/dice/


83行目 コメントを解除して字度分のドメイン名に設定します。
# The mydomain parameter specifies the local internet domain name.
# The default is to use $myhostname minus the first component.
# $mydomain is used as a default value for many other configuration
# parameters.
#
#mydomain = domain.tld

mydomain = sample.com


99行目 コメントを解除します
# For the sake of consistency between sender and recipient addresses,
# myorigin also specifies the default domain name that is appended
# to recipient addresses that have no @domain part.
#
#myorigin = $myhostname
#myorigin = $mydomain

myorigin = $mydomain


116行目 変更します
# Note: you need to stop/start Postfix when this parameter changes.
#
#inet_interfaces = all
#inet_interfaces = $myhostname
#inet_interfaces = $myhostname, localhost
inet_interfaces = localhost

inet_interfaces = all


164行目 追記します。
# See also below, section "REJECTING MAIL FOR UNKNOWN LOCAL USERS".
#
mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost

mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost, $mydomain


208行目 コメントを解除します
# The right-hand side of the lookup tables is conveniently ignored.
# In the left-hand side, specify a bare username, an @domain.tld
# wild-card, or specify a user@domain.tld address.
#
#local_recipient_maps = unix:passwd.byname $alias_maps

local_recipient_maps = unix:passwd.byname $alias_maps


264行目 コメントを解除して、デフォルトローカルネットワークの追加をします。
# You can also specify the absolute pathname of a pattern file instead
# of listing the patterns here. Specify type:table for table-based lookups
# (the value on the table right-hand side is not used).
#
#mynetworks = 168.100.189.0/28, 127.0.0.0/8

mynetworks = 192.168.1.0/24, 127.0.0.0/8 ←レンタルサーバーだったら 127.0.0.0/8だけでいいです


19行目 コメントを解除し、Maildir形式へ移行します。
# DELIVERY TO MAILBOX
#
# The home_mailbox parameter specifies the optional pathname of a
# mailbox file relative to a user's home directory. The default
# mailbox file is /var/spool/mail/user or /var/mail/user. Specify
# "Maildir/" for qmail-style delivery (the / is required).
#
#home_mailbox = Mailbox
#home_mailbox = Maildir/

home_mailbox = Maildir/


548行目 コメントを解除し、一行追記します。メールホディチェック。
# By default, these patterns also apply to MIME headers and to the
# headers of attached messages. With older Postfix versions, MIME and
# attached message headers were treated as body text.
#
# For details, see "man header_checks".
#
#header_checks = regexp:/etc/postfix/header_checks

header_checks = regexp:/etc/postfix/header_checks
body_checks = regexp:/etc/postfix/body_checks


572行目 コメントを解除し、変更します。
# You MUST specify $myhostname at the start of the text. That is an
# RFC requirement. Postfix itself does not care.
#
#smtpd_banner = $myhostname ESMTP $mail_name

smtpd_banner = $myhostname ESMTP


#最終行へ追加します
#送受信のメールサイズ10Mに設定
message_size_limit = 10485760

#メールボックスサイズの設定
mailbox_size_limit = 1073741824

#Smtp-Auth設定
smtpd_sasl_type = dovecot
smtpd_sasl_path = private/auth
smtpd_sasl_auth_enable = yes
smtpd_sasl_security_options = noanonymous
smtpd_sasl_local_domain = $myhostname
smtpd_client_restrictions = permit_mynetworks,reject_unknown_client,permit
smtpd_recipient_restrictions = permit_mynetworks,permit_auth_destination,permit_sasl_authenticated,reject


ヘッダーチェック2行を行頭に追記します
[root@localhost ~]# vi /etc/postfix/header_checks
/^From:.*<#.*@.*>/ REJECT
/^Return-Path:.*<
#.*@.*>/ REJECT
# HEADER_CHECKS(5) HEADER_CHECKS(5)
#
# NAME
# header_checks - Postfix built-in content inspection


本文チェックを新規作成します
[root@localhost postfix]# vi body_checks

# 本文にexample.comが含まれていたら拒否します
/^(|[^>].*)example.com/ REJECT


●SMTP-Auth機能の設定

メール送信時にユーザ名とパスワード認証を行う機能です。

迷惑メールの不正中継防止です。


saslauthd サービス起動
[root@localhost ~]# systemctl start saslauthd.service

saslauthd 再起動後、自動起動設定
[root@localhost ~]# systemctl enable saslauthd.service
ln -s '/usr/lib/systemd/system/saslauthd.service' '/etc/systemd/system/multi-user.target.wants/saslauthd.service'

新規ユーザー追加時に自動でMaildir形式メールボックス作成します。
[root@localhost postfix]# mkdir -p /etc/skel/Maildir/{new,cur,tmp}

メールボックスアクセス権設定します。
[root@localhost postfix]# chmod -R 700 /etc/skel/Maildir/

sendmailサービス停止

停止しないとpostfixが有効になりません
[root@localhost ~]# systemctl stop sendmail.service

sendmail 自動起動解除
[root@localhost ~]# systemctl disable sendmail.service
rm '/etc/systemd/system/multi-user.target.wants/sendmail.service'
rm '/etc/systemd/system/multi-user.target.wants/sm-client.service'

メールサーバー切り替えをします。

[root@localhost ~]# alternatives --config mta

2 プログラムがあり 'mta' を提供します。

選択 コマンド
-----------------------------------------------
*+ 1 /usr/sbin/sendmail.sendmail
2 /usr/sbin/sendmail.postfix

Enter を押して現在の選択 [+] を保持するか、選択番号を入力します:2

postfix サービスを起動します
[root@localhost ~]# systemctl start postfix.service

postfix 再起動後、自動起動設定
[root@localhost ~]# systemctl enable postfix.service



関連記事







テーマ:Fedora - ジャンル:コンピュータ


  1. 2012/10/26(金) 19:30:45|
  2. Linux-Fedora17
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://pcmemorin.blog.fc2.com/tb.php/403-ff83c1dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイトマップ・お奨め記事

CentOS7 まとめ
Ubuntu14 まとめ
Ubuntu12用無線アダプタ紹介
Ubuntu12 まとめ
Server 2008R2 まとめ
SCCM2012R2 まとめ
Windows10 アップグレード
Windows7 まとめ
Windows7 SSD まとめ
Windows8 まとめ
EaseUS Todo Backup Server
Linux Destbision まとめ
Linuxコマンド関連Index
Zorin8.1まとめ
Fedora17まとめ
Fedora15まとめ
VB Script まとめ
USB3.0で快適バックアップ
リンク集・メール


スポンサードリンク


リンク


サイト登録Paseon

・はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -

・Fedoraで自宅サーバー構築

・CentOSで自宅サーバー構築

・ぼくんちのTV別館

・ネットセキュリティブログ

・まとめ横丁

・オールフリーソフト


相互リンク更新情報
BookMark
GPUベンチマーク(ドスパラ)
VMware OS仮想化
EaseUS
Fedora releases ISO
【Http外部からの表示確認】
ポートスキャンチェック
IPA情報処理推進機構
無料DNS ieServer
無料DNS-MyDNS
yahooログイン履歴チェック
メール不正中継拒否テスト
Fedora Project
allbootdisks
Edy Viewer
ESXi動作実績ハードウェア@Wiki
IEEE Standards

---ライセンス認証解除系リンク---
ShadowProtect Personal
.NET製品
弥生



--所有サーバーWiki--
NEC Express5800/S70
HP ProLiant ML110G5
PRIMERGY TX100 S3

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

Linux (45)
Linux-CentOS7 (70)
Linux-Ubuntu14.04 (87)
Linux-Ubuntu12.04 (76)
Linux-Zorin8.1 (36)
Linux-Fedoras.soft (19)
Linux-Fedora18 (11)
Linux-Fedora17 (39)
Linux-Fedora15 (60)
Linux-Fedora11 (36)
Linux-Fedora16 (1)
Linux-Security (3)
Linux/Unix シェル (38)
Linux Distribution (53)
仮想OS (31)
Windows Server 2008 (254)
Windows Server 2012 (30)
Windows Server コマンド (39)
Windows Server アプリ (14)
Windows (40)
Windows 10 (3)
Windows 7 (59)
Windows 8 (257)
Windowsアプリ (23)
Windows 8 アプリ (29)
Windows レジストリ (6)
Windows BAT (17)
ネットワーク (5)
MySQL (1)
ニュース (8)
ハードウェア (11)
Windows VBScript-Basp21 (1)
VBScript (29)
Windows Vista (1)
Windows グループポリシー (3)
Security (6)
未分類 (4)
クールなアイテムまとめ (5)
Game (1)
PowerShell (4)


Linux ブログランキングへ

カテゴリ2

SCCM Backup 遠隔操作 VirtualBox FeliCaポート/パソリ ESXi 

カウンター

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
31位
アクセスランキングを見る>>



フィードメーター - ほぷぅ(。・ω・) ノ PCまとめ Linux,Win,自宅サ..


Windows ブログランキングへ

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
にほんブログ村

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

 



Linux ブログランキングへ





<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>

<%plugin_third_content>

<%plugin_third_description2>